歯のトラブルは歯医者で解決|歯医者探しナビ

女の人

きちんと治療しよう

歯

人の歯には乳歯や永久歯、親知らずなど様々な種類があるのです。乳歯は赤ちゃんの頃に生えてくる歯であり、小学校を入学する頃に抜けてしまいます。乳歯が抜けると永久歯に生え変わり、一度抜けてしまうと二度と歯が生えてくることはないため虫歯や歯周病にならないように毎日丁寧に磨かなければなりません。親知らずとは奥歯の奥に生えてくる歯のことであり、生えてくる人もいれば生えてこない人もいるのです。基本的に永久歯と同じように真っ直ぐ生えてくるものですが、稀に真っ直ぐ生えてこないものもあります。真っ直ぐ生えてくるものは特に問題があるわけではありませんが、真っ直ぐ生えないことで痛みを引き起こしてしまう可能性があるのです。そのような場合は大阪にある歯医者で親知らずを抜いて治療する必要があります。

親知らずの治療をする際には、一度大阪にある歯医者で診てもらうとよいでしょう。親知らずの中には、抜歯を行なった方がよいものと抜歯しなくても治療が必要なものの2種類に分かれます。抜歯が必要とされるものは、親知らずが虫歯になっている場合やきちんと正しい位置に生えていない時などです。大阪にある歯医者では歯の状態によって抜歯が必要であるか判断してくれます。しかし人によっては抜かなくてもよいという人もいるため、歯医者に相談してから治療するようにしましょう。大阪の歯医者でしっかり歯を治療し、虫歯を予防することが重要です。